温泉の思い出をお風呂について、温泉宿についてつれづれと。

menu

温泉の思い出〜お風呂と温泉宿〜

毎週一回温泉に通っています

99

此処一年ほど毎週一回温泉に通っています。

家から車で40分ほど走ると岩手山麓にある滝沢市営のお山の湯とい温泉があるのです。

平日に行くとあまり混んでいないのでのんびりとお湯に浸かり、岩手山を眺めて周囲の林の四季を感じながら露天風呂にも入ってきます。

温浴効果が素晴らしい温泉

73この温泉が好きな理由は身体がしっかりと温まることです。

ですから週に一度入ると身体の動きがとてもよいのです。

血流がよくなる為だと思いますが、三日間ほどは足の裏が冷えず大変に膝の調子もよくよる寝床に入っても眠りやすいと感じているのです。

子供の頃、母がリューマチで温泉療養をする診療所に長期入院しており、時々父と一緒に列車に乗って母に会いに行った物です。

温泉療養ですからお医者様の指示にしたがって、母は時間通り入浴していました。

温泉の浴槽の周りには熱帯植物が鉢に入れられて沢山育っていました。

北国なのに温泉の恵みを受けて植物も元気に育っていたのをよく憶えています。

母は温泉療養のお陰でリューマチの症状も軽くなり、退院してからも時々大沢温泉へ出かけていました。

温泉療養を続けて

84今、大沢温泉は川に面した露天風呂が有名になっていますし、菊水旅館は茅葺屋根の旅館で人気が出ています。

その菊水旅館から見えるところに母の入っていた診療所があったのです。

4年ほど前に、菊水旅館に宿泊した時にはまだ建物はありましたが、診療所派は閉じられてしまっていたようです。

年月が経ったのだと感慨深いものがありました。

温泉の効能は人によって効果が違うのかもしれませんが、
母には健康維持のためには必要なものでしたし、現在の自分にも無くてはならないものと感じています。

自宅で温浴効果を得るなら

31温泉の温浴効果が理想ですが、地域によってちょくちょく出掛けるのも厳しいのが現実。

そんな人にオススメなのが自宅でも温泉と同様の温浴効果を得る方法です。

温浴効果を売りにしている市販の入浴剤も沢山発売されていますが、
毎日使うためにはお値段がちょっとキツイと感じる人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、日々のコストをぐっと押さえつつも市販の入浴剤以上に温浴効果を得られるのが「エプソムソルト」という入浴基剤です。

この入浴基剤をお風呂のお湯に混ぜるだけで温泉以上にポカポカと温まって汗がタラタラと滝のように流れ出します!

その効果のヒミツは・・上記のリンク先に詳しく乗ってますので是非ご覧になってみてください。

こんな凄いものがあったのか!?」と驚かれること間違いなしですよ!

温泉通いを諦めている人も自宅で温浴生活を取り入れて、健康的な日々を楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。