温泉の思い出をお風呂について、温泉宿についてつれづれと。

menu

温泉の思い出〜お風呂と温泉宿〜

温泉を選ぶ時は泉質と景観。

私は温泉がとても好きで、休日は母や友人と温泉めぐりをするのが日課です。

温泉を選ぶ時重要になるのが、まず泉質、そして景観です。

温泉は山にあることが多いためちょっとした小旅行になります。

せっかく行くのに外したくないので下調べは入念にしてから行きます。

泉質にもこだわる

好きな泉質は、塩化物泉のあのとろみや硫黄泉のあの独特に香りがいかにも温泉といった感じでたまらないです。

欲を言えばにごり湯が理想です。

景色は露天風呂から見える景色がきれいだと言う事ありません。

山の景色がきれいなところが好きですが、古い作りで雰囲気のある屋内の風呂も乙なもので好きです。

日常から抜け出したくて温泉へ出かけているので、非日常的な空間がいいなと思います。

温泉地の人たちのふれあいも醍醐味

温泉へ出かけることによってその土地の人と触れ合えるのもリフレッシュになります。

おじいちゃん、おばあちゃんが多いので自分の祖父母のことを思い出してとても癒されます。

日本は温泉大国で、温泉は沢山あるので大切にしてほしいと思います。

高速道路などが整備されてもっと気軽に行けるところが増えるとさらにいいなあと思います。

ちょっと遠いところが多くてなかなか行けないのが残念です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Related Posts (YARPP)