温泉の思い出をお風呂について、温泉宿についてつれづれと。

menu

温泉の思い出〜お風呂と温泉宿〜

温泉での入浴マナーの考え方

63

日帰り温泉に入った後にいつも話し合う事があります。

それは、家のお風呂でなく外のお風呂に入った時に先に体を洗うか後で洗うかという事です。

片方の言い分は、みんなで入る以上先に体を洗ってからお風呂に入るべきだという事です。

もう片方の言い分は、かけ湯を最初にしてお風呂に入りあがる前に体を洗うというのです。

入浴マナーはどちらが正しい?

20この考え方がそれぞれいたら今までしていたことがちょっとしっくりこない気がするのです。

体を洗わずにかけ湯だけをした人が入っているお風呂に入ってそのまま上がる場合やはり最後にも体を洗わないといけないと思えるからです。

実際のところお風呂のマナーというものは誰が決めるんだろうと不思議に思います。

それぞれ家庭でのマナーは決まっているであろうが外に行くとそれが全く違う人たちがきているという事なのです。

温泉のたしなみは周囲に合わせる

39清潔面だけでの問題でなくても先に体を洗ったり髪を洗ってしまえばあとはゆっくり温泉に使えって帰りたいという気持ちもあるからです。

それとは逆にゆっくりはじめにしておいて最後は綺麗な体であがりたいという人も居るのも事実なのです。

実際にお風呂場で観察していると女性は体を先に洗っている人が多いような気がします。

天然温泉ならなおさら温泉を感じて上がりたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Related Posts (YARPP)